アレクサンドル・ユユスキーのブログ

ふぁぼんが適当なことを言うブログ

hontoで電子書籍レビューしてみた話

hontoで電子書籍デビューしてみた。買ったのはこの本。本自体の感想はまた別の記事で。

あの、一緒に戦争しませんか? (電撃文庫)

あの、一緒に戦争しませんか? (電撃文庫)

hontoの良いところ

クーポンのおかげで安い

今回のこの本、本来なら680円。それが、honto電子書籍ストアのお試しクーポンで500円引き。さらに、ポイント大量キャンペーンのおかげで26ポイントも付いて、実質154円。マネケンのワッフル1つと同じくらい。これはヤバイ。お試しクーポンは今後来ないだろうけど、20%オフとかコンスタントにクーポンが来るので多分安く本が買える。

hontoの残念なところ

読書に専用アプリが必要

おいお前ら! ストアごとにアプリを入れる、そんなのが電子書籍の未来だって言うんなら……その幻想をぶち殺す!

イラスト画質がちょっと良くない

参考までに、巻頭イラスト(キャラ紹介を兼ねたやつ)をちょっと拡大してみた画像を貼ってみる。

f:id:fabonya:20170809123954p:plain

文字が読めない……(いや、かろうじて読めるか)

ちなみに、他の挿絵は画質そんなに気にならなかった。文字が入ってないからだけど。

DRMがある

DRMがあると、サービスが潰れた時に別の端末で読んだりできない。お金を出して買ったのに読めなくなるなんて、ソシャゲより悪質だと思う。

とはいえ、プレイするのにいちいちネットワークが必要なソシャゲとは違う。買った本はネットに接続されていなくてもちゃんとした形で読めるのだから、サービス終了と共にサーバが消えてもまだ読めるような気はする。希望的観測だけど。

結論

電子書籍DRMなければもっと大っぴらに利用するんだけどなぁ……でも実際問題DRM廃止ってのは難しいんだろうなぁ……という気持ちです。
とりあえず、今後もメインは紙の本で。とりあえず安く手に入れて読みたいって場合は電子書籍かな。気に入ったらジュンク堂行って紙の本で買い直すと思う。