アレクサンドル・ユユスキーのブログ

ふぁぼんが適当なことを言うブログ

「初恋ソムリエ」感想

社会とか歴史に絡めた話が出てきて面白いんだけど、これミステリなの?いや面白いからいいけどさ。

「スプリングラフィ」「周波数は77.4MHz」

話としては好きだけど、ミステリではないよねこれ。まあ話としては好きなのでいいんだけどさ。

アスモデウスの視線

これはまあミステリしてたと思う。知らなければ分かりようがないので、本格風味の論理仕立て推理が好きな人には物足りないかもしれないけど。ちなみに私は分かりました(イキリ)

初恋ソムリエ

ふんわりしたタイトルから、同級生(クラリネット奏者)の伯母の想像以上にヤバイ過去が明らかになる話。まあミステリかと言われると微妙だけど。

伯母が東京で出会った「仲間」が実際にどういう集団だったかは、作中では明言されていない。まあ、日本の戦後史をある程度知ってる人なら分かると思う。どうしても分からない、あるいは答え合わせをしたいという人は最後のページの「主要参考文献」を見よう。

ネタバレすると総括しないといけなくなるので、ここらへんで止めておく。