アレクサンドル・ユユスキーのブログ

ふぁぼんが適当なことを言うブログ

「まもなく電車が出現します」「いわゆる天使の文化祭」感想

まもなく電車が出現します

全体的な傾向として、めっちゃ面白いって感じではない。でもちゃんとミステリミステリしてるから良し。

嫁と竜のどちらをとるか?

掌編ミステリとしてめっちゃよくできてる。綿密な論理で答えが導き出せるってのが最高だよね。掌編はこうでなくちゃ。

今日から彼氏

えー柳瀬さんより入谷さんの方が好みなんですけど。騒がしいタイプよりは、騒がしく楽しそうな人の輪を主人公と同じ目線で(できればちょっと距離を置いて)眺めてるタイプが(二次元では)好きです。例えば灰原哀とか。

関係ないけど、「私のキャラの好みは灰原哀によって形作られた」というのが全く誇張じゃないのがすごい。「クール」「無表情」みたいな特徴だけじゃなくて、もっと細かい行動の好みまで灰原哀に影響されてるし。

yuyusuki.hatenablog.com

キャラが好きなので、この話はこの本の中で一番好き。まあミステリとして好きなのは「嫁と竜のどちらをとるか?」一択だけど。

いわゆる天使の文化祭

普通に良かった。2回読むべき本。初読時には気付かないけど、後から一言一句丁寧に読めば作者の工夫が分かる。