アレクサンドル・ユユスキーのブログ

ふぁぼんが適当なことを言うブログ

Mathtodon始めてみた(typoじゃないよ!)

Twitter見ていたらMathtodonというMastodonインスタンスの情報が流れてきた。その名の通り数学とかをやっている人向けのインスタンスで、LaTeXの記法が利用できるのが特徴。MathJaxを使って実装しているらしい。TwitterのFFのうち数人が垢を作っていたので、衝動的に登録してしまった。

mathtod.online

結論から言うと、非常に後悔している。楽しすぎて溜まっている仕事が終わらない。せめて忙しい時期が終わるまで始めるべきでなかった。

まず、そもそもSNSとしての形式はTwitterといっしょ。ツイ廃がハマらないわけがない。

次に、集まってる人の興味の対象が一致していること。数学や自然科学などに興味がある人ばっかりが集まってくる。いる人も様々で、大学生や院生、博士号を取った研究者もいる。多分高校の教師とかもいる。始まってすぐの頃はLaTeXの記法が使えるのが物珍しいのか、適当な数式をトゥートする人々が多かったけど、数日が経つと自分の専門のことや最近学んでいる分野についてトゥート(Mastodonにおけるツイート)する人が増えてきた。数学について語ってる人が多いので、数学が苦手な私にはあまり理解できないけど、知的好奇心がくすぐられるのは間違いない。あと、たまにLaTeXの知見が飛んでくる。

最後に、やはりLaTeXの記法が使えるのが大きい。500文字まで入力できる、というのが楽しさに拍車をかけている。500文字もあれば長かったり複雑だったりする式も表現できてしまう。中には、LaTeXでAAを作ってしまう人もいて驚いた。それに、数式を使ってリアルタイムでやりとりできるというのは素晴らしい。数式の表現力しゅごい。

とにかく、Mathtodonは楽しい。Mastodon自体が楽しいかはわからないけど、興味が似た人が集まってるインスタンスは似たような楽しさがあるんじゃないかと思う。文化祭終わるまでは控えないと……